東京オリンピックへ向け始動

いよいよ平成最後の年を迎え、東京オリンピックが開催される2020年まであと1年となりました。

今回は日本陸上競技連盟様2019年のカレンダー制作のご紹介をさせていただきます。オリンピックに向けて陸上競技も熱くなってきています!そんな中、株式会社コンテンツ様より日本陸連様のカレンダーのデザイン案でのご相談をいただき、ご担当の吉岡様と浅井様よりデザインイメージをヒアリングさせていただきました。(コンテンツ様は課題解決型のクリエイティブとツールをワンストップで提供するパートナー型の制作プロダクションです。https://www.contents.ne.jp/

制作の初期の段階からお手伝いさせていただき、ヒアリングさせていただいたイメージをもとに仕様をご提案させていただきます。クリエイティブ側のご希望として平面というよりは古代の壁画をイメージされており、刷色を中心としてデータの作り方やインクの重なる部分など、何度も何度も打合せを重ねていくうちに1つの作品を作り上げていく作業になっていきます。(写真:1・2/デザイナーと弊社担当大林との熱い打合せの様子)更に色校正を行い、細かい微調整が入りながらイメージに近いものが出来上がっていきます。そうして苦労しながらも出来上がったカレンダーがこちらです!

日本代表4選手の躍動感、そして競技場のスピード感、選手の鼓動が聞こえてきそうな緊張感まで感じられます。素晴らしいデザインにより、仕上がったカレンダーが好評なのは言うまでもありません!この様なこだわりを持ったデザインや印刷物を制作したいというお客様は是非ともご相談くださいませ。お客様の満足いく印刷物をデザイン制作からご提案させていただきます。今回の仕様はマットコート紙に金+マットスミ+金赤の特色を重ねた重厚感のある仕上がりになっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。