新着デジタルブック by ドコデン

都城附属看護学校 学校案内

都城附属看護学校様の学校案内になります。 進学を考えている学生や保護者の方に読んでいただきたいパンフレットです。

スタッフブログ

自社封筒をリニューアルいたしました

当社の角2、長3、長3請求書封筒が新しくIMPACT.P印刷で生まれ変わりました。 スポットニスによりオシャレな仕上がりになっております 色は、コーポレートカラーの赤を基調としたデザインになりました、 赤色は、活動的なイメージを与え、購買、販売、欲望を刺激する色といわれているそうです 今回3種類の封筒を作りましたが、ニス版のデザインがグラデーションになっていたり、そうかと思

「good paper from Kyusyu」

先日、福岡の護国神社にて、「九州の紙と文具をもっと盛り上げる」をコンセプトに「good paper from Kyusyu」という定番物からちょっと変わった紙製品の展示販売会が開催されており、アイディアの参考にうかがわせていただきました。 開催規模としてはこぢんまりとした内容だったのですが、展示販売会場は以外と多くの人でにぎわっており、単純に面白い文具を探している人から、特殊紙を使ったアイディア

西郷どん大河ドラマ館に行ってきました【動画編】

本社から益田です。 先日、西郷どん大河ドラマ館に行ってきましたとブログで報告をしましたがその模様を動画にしたものが完成いたしました。少し遅くなりましたが、西郷どん大河ドラマ館の様子や株式会社イースト朝日で作成しているお土産品、また商品案内を盛り込んだ映像になっておりますので是非御覧ください。 大河ドラマ「西郷どん」も革命編から明治編に移りつつあり、それに伴い 西郷どん大河ドラマ館のセットも革

鹿児島県印刷工業組合 親睦ソフトボール大会

先日、22日(土)に印刷組合の親睦ソフトボール大会が行われ弊社からもAパート(強豪パート)にイースト朝日Aチーム。Bパートにイースト朝日Bチームが参加致しました 好天に恵まれ、楽しく元気にプレーをしてきました。社長も久しぶりの投球と思えないナイスピッチングで1回を三者凡退に抑えました。 成績は、イースト朝日AがAパート優勝。(久しぶりの優勝です) イースト朝日BがBパート準優勝(

AED講習会

  先日社内にAEDが配置されました。 配置しただけでは緊急時に正確にAEDを使用することが難しいため、ALSOK様にご協力いただき実際にAEDの使い方講習を行っていただきました。   AED使用前の状況確認、協力要請で救急車・AEDの手配、胸骨圧迫、AEDと順を追ってわかりやすく講習していただき、緊急時に慌てず使用ができるようダミー人形を利用し実際に心肺蘇生を行いました。

西郷どん館へ行ってきました

朝晩は少し秋らしさを感じられるようなってきた鹿児島よりお知らせです 皆様、大河ドラマ「西郷どん」ご覧になられてますか? いよいよ物語も終盤に向かってます。きばれーチェスト 鹿児島県人でありながらまだ行くことができていなかった西郷どん館にやっと行って参りました お土産コーナーには、弊社のオリジナル商品も販売中です。 是非遊びに行っていただきたいです。 ただ今、オリ

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます 弊社は下記の期間を夏季休業とさせていただきます お問い合わせ等の返答につきましては、休業期間後に対応させて いただきますので予めご了承いただきますようお願い申し上げます   休業期間 平成30年8月11日(土)~平成30年8月15日(水)

Print can  Never  Die

こんにちは、本社 九里山です. 4年に一度のIGAS・・・久しぶりの東京・・馴れない環境の中、貴重品を大事に抱えて視察してまいりました。さすがIGASという事だけあって各ブースの規模、出店品など高品質なものばかりでした。 WEBに押され紙媒体の危機とも言われていますが、hp様の「紙、復活」という巨大パネルと共に、各出店ブースも非常に活気づいておりました。 高付加価値のついた印刷物

インパクトPユーザー様のご紹介

宮崎支店、東です。今回は株式会社ティナプリ様のご紹介です。 ティナプリ様は人が身に着けるものの中で一番のべースとなるファンデーション(下着・レッグウェア)の開発・製造を行っている企業です。全ての女性のキレイをサポートし、お客様の「なりたい自分」を見つけるお手伝いをする。ティナプリ様は悩める女性の強い味方です。 そんなティナプリ様より、補正下着の新ブランド「Naturia(ナチュリア)」

繁盛店さま必見!水に強くて軽いメニューブック

東京事業部から黒木です。 今回は飲食店のお客様へのお知らせです。飲食業界でも人手不足が深刻化していると、よく聞くようになりました。 そこで、少ない人員で飲食店を運営するのに役立つということで、ここ近年はメニューブックも見直されており、 おすすめの逸品が分かりやすく、見やすいメニューブックは繁盛店への近道です。 今までは印刷後にPP加工やラミネートが必要でコストがかかっており